わかめは白髪対策に効果ある?|本島の真実とは

わかめは白髪対策に効果ある?|本島の真実とは

 

 

この間鏡に目をやると、ひょっとすると白髪が広がりを見せている…!?
と動揺を隠せなかった経験がありませんでしたか。

 

白髪が成長する年齢は個人個人で違いがありますが、
30歳台中ごろ経つか経たないかぐらいです。

 

白髪を防御できたらいいなあと感じませんか。
元を正せば、どうして白髪は伸びるというのでしょうか。

 

白髪が伸びてしまう仕組み

 

毛母細胞で発生した頭髪は、色素細胞(メラノサイト)が生み出すメラニン色素により黒い色に変化します。

 

こういったメラノサイトの作用がある程度の要因となって悪くなって、
メラニン色素が作成され持って行かれることも考えられます。そうなってしまうと髪の毛は色つやをなくしてしまい、
光を反射して白く見えるようになります。このことが白髪です。

 

髪の毛は約45種類の栄養分から誕生していて、ストレスや老化、
食事内容の乱れがベースになって栄養状態が悪化すると、
メラノサイトの働きを害するので、白髪の要因になります。

 

わかりやすく言うと、食事内容を正すことで白髪が防御でき、
以前にも増して黒髪の部位もぴかぴかと好調になるわけです。

 

ワカメは言うまでもなく海藻類には、ヨードとでもいうべき栄養物がいっぱいあって、
メラノサイトの効力を活性化させます。

 

一口に言うと、白髪が発毛してくるのを予防する効き目は大きいといえるのです。

 

これ以外には、ミネラルやアミノ酸も含有されていて、こちらの方も白髪予防に良いと考えられています。
それ以外ににも、頭髪のターンオーバーを高め、毛細血管を活発にする関与のあるビタミンEやビタミンPは、
ナッツ類や柑橘類にたくさんセットされているので、こっちもおすすめ。

 

バランスを考えていくつもの栄養成分を摂ることが重要になります。

 

それから、一度白髪に陥ってしまった髪の毛は、黒く戻ることは存在するのでしょうか。

 

これらの答えは、「加齢に伴う白髪は戻らないが、ストレスで引き起こされる白髪は戻る」です。
睡眠不足や臓器の不具合といった肉体面でのストレスも白髪が生じる原因になりますから、
なるたけ規則的に、食生活にも気を付けながら、毎日を過ごしていくということに尽きるのです。

 

これ以外には、それらの心がけが、白髪が増殖するのを防御してくれるとともに、心と体の健康的にもつながることになります。

 

【関連記事】

 

白髪の原因

 

白髪が起こる習慣

page top