若白髪の3つの原因|これのせいだったの・・・

若白髪の3つの原因|これのせいだったの・・・

 

 

ふと鏡を見ると気づく、若白髪
あなたの若白髪は実は普段のあることが原因かもしれません

 

今回は若白髪の原因を5つご紹介しますのでぜひ自分に当てはまってないかチェックしてみて下さい。

 

若白髪の原因

 

 

ストレス

現代は若者はたくさんのストレスを抱えています。
10代であれば受験勉強や学校生活、塾などストレスを感じやすい環境に身を置いていますし、
思春期特有のイライラがあったりと多感な時期。20代では社会人になって激務やプレッシャーを感じることも増えますよね。

 

ストレスが溜まると交感神経が優位になって緊張して、血の巡りが悪くなってしまいます。
すると頭皮が固くなり毛根に十分な栄養が届かないため、白髪が増加してしまうことに。

 

遺伝

若い年齢にも関わらず白髪が生えてくる大きな原因のひとつが「遺伝」。
若白髪が生える人は、両親のどちらか、もしくは両親ともに白髪の生えやすい遺伝子を持っている可能性があります。

 

残念ながら「遺伝」が原因の若白髪は、治ることがありません。
白髪を染めるなどして上手に付き合っていく必要があります。
しかし日々の生活習慣を改善していくことによって、ある程度は予防することが可能です。

 

栄養不足

カロリー制限や肉体的ために、とご飯量を並はずれて減らしたり、
あんまり見当もつかない環境下で、ベジタリアン料理やサッカライド制限を根幹においた度を
越した食事療法を行い、栄養失調になってしまっている若々しい方が拡大しています。
頭髪にとってどうしても必要なミネラルやビタミン類が欠如することで、
亜鉛欠乏症などといった欠乏症がもたらされる危険性もあります。

 

こうした欠乏症に変化すると、「白髪の増加、脱毛の増加、髪質の悪化」などのようなトラブルにつながります。
これ以外には、体からすれば絶対必要な栄養成分は、生命維持に中心的な脳や、

 

全体の臓器へ優先的に運ばれてしまうため、頭髪への栄養成分は後に回すことにされてしまうのです。
栄養成分が不完全な感じでは、色素細胞であるメラノサイトの注力することがが弱まり、
黒髪を分泌するメラニン色素がつくられなくなり、日を追うごとに白髪や脱毛へと見舞われてしまうのです。

 

タンパク質

若白髪対策にいちおしなのが、タンパク質です。
タンパク質は、体に絶対必要な栄養成分で、運動と結び付けることでバイタリティーになります。
ふたたび、アミノ酸フェニルアラニンという、メラニン色素生成をアシストするメイン成分でもあります。

 

若白髪対策においては自明のことですが、若いあなたの体の成長や、健康状態を管理することの事を考えても、
タンパク質をきっちりと摂り入れることをオススメします。 ダイエットをやっている方や、
植物性食品をいっぱい摂り込んでいるんであれば、サプリを取り入れるなどアレンジし、
ミネラルやビタミンの充填も、きちんとすることをおすすめします。

 

睡眠不足

若いときは成長ホルモンがたくさん分泌されていますが、睡眠不足だったり睡眠の質がよくないと成長ホルモンがうまく分泌されません。ホルモンバランスが乱れることによって白髪が出てきてしまいます。

 

ブラックサプリex効果なし

page top